一人親方について豆知識

一人親方について豆知識
一人親方になったら税務署に開業届を提出していますか?

一人親方とは、主に建設業で自分1人だけ、あるいは自分と家族で事業を行う個人事業主をいいます。一人親方として独立すると、税務上どのような手続きが必要かまとめてみました。 開業届は提出の義務 一人親方に限らず、個人で事業を始 […]

続きを読む
一人親方について豆知識
一人親方は建設業の許可が必要か?軽微な建設工事とは?

軽微な建設工事とは、建設業許可を受けなくても請け負うことができる比較的小さな規模の建設工事を指します。そして、この軽微な(小さな規模の)工事のみを行う場合には建設業許可を受けなくても建設工事を請け負うことが可能です。 次 […]

続きを読む
一人親方について豆知識
一人親方の皆さんが建設業許可を取るためのポイント

「建設業をはじめたい!」 建設業の許可をうけるためのポイントを解説します。(詳細は行政書士など専門家にご相談ください。) ① 個人事業主として5年以上建設業を営んでいる(建設業に関する経営経験があること(経営業務の管理責 […]

続きを読む
建設業許可
大きい現場の受注を見込めるが建設業許可を取らないといけないのか?

建設業を行うにあたり建設業許可は義務ではありません。 1件の請負代金が500万円未満の工事であれば建設業許可無く請け負うことが出来ます。 おそらくあなたは建設業許可というものを聞いたことがあったけれど馴染みはなかった人か […]

続きを読む
一人親方について豆知識
一人親方が建設業許可取得に向けて知っておきたいポイント

自分にとって本当に許可が必要なのかを検討する 建設業の許認可は何のために取得するのでしょうか。一口に建設業といっても、いろいろな業種があります。国交省の定めた分類によれば29種類の業種に分類されます。それぞれが専門的な工 […]

続きを読む
一人親方について豆知識
建設業手間請け従事者に関する労働基準法の「労働者」の判断基準について

1 「手間請け」とは 「手間請け」という言葉は、多様な意味で用いられているが、本報告においては、工事の種類、坪単価、工事面積等により総労働量及び総報酬の予定額が決められ、労務提供者に対して、労務提供の対価として、労務提供 […]

続きを読む
一人親方について豆知識
一人親方等の請負契約に基づく行為の考え方

第二種特別加入者(一人親方等)として補償を受ける範囲については「請負契約に基づく行為」とされていますが、労務を提供する契約形態には、使用者の指揮命令下の労務提供である「雇用」、仕事の完成を目的とする「請負」、事務処理の委 […]

続きを読む
一人親方について豆知識
一人親方等が補償の対象となる範囲

建設の事業を行う方およびその事業に従事する方は、次に該当する場合、第二種特別加入者(一人親方等)として、労災保険から補償を受けることができます。なお、電機管理技術者および原状回復の作業に従事する方については、以下の「請負 […]

続きを読む
一人親方について豆知識
熱中症を防ぎましょう

熱中症による「労災認定」 熱中症とは・・・体内の水分及び塩分のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破たんするなどして、次のような症状が現れることをいいます。 めまい・失神 筋肉痛・筋肉の硬直 大量発汗 頭痛・気分の不快・ […]

続きを読む
一人親方について豆知識
業界最安水準の年会費(委託手数料)(社会保険労務士報酬無料)

当労働保険事務組合に委託した場合は年会費(委託手数料)が必要です。 年会費(委託手数料)は年度ごとの請求となります。 【年会費(委託手数料)】 入会金 年会費(特別加入2名まで) 10,000円 36,000円 社会保険 […]

続きを読む