年会費6000円で最短翌日加入、 加入予定証明書は即日発行!

即日発行で年会費6,000円!
保険に悩んでいる人は社会保険労務士常駐の「一人親方建設業共済会」保険がおすすめ

ご入金確認後、最短翌日加入で手続きを行います。
加入予定証明書の発行はご入金確認次第即時お送りすることが可能です。
元請からの急な要請があっても安心です。

※特定業務に該当し、特別加入時健康診断が必要な方は、健康診断を受診されないと正式な加入とならず、加入予定証明書を発行します。

  • 「費用をとにかく安くすませたい」
  • 「明日の現場で証明書が必要で、間に合わせたい」
  • 「信頼と実績のある保険を無難に選びたい」

そんな悩みを解決するのが、一人親方建設業共済会です。

一人親方ら個人事業主にとって、保険にまつわる悩みは頭の痛い問題。

  • 「費用をとにかく安くすませたい」
  • 「明日の現場で証明書が必要で、間に合わせたい」
  • 「信頼と実績のある保険を無難に選びたい」

そんな保険にまつわる悩みを解決するのが、常駐社会保険労務士が在籍する「一人親方建設業共済会」です。

・年会費は、業界最安値の6,000円。

・証明書は即日発行が可能。

保険選びに迷ったらとりあえず一人親方建設業共済会の労災保険。手続きはたったの3分でできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

加入申し込みに悩んでいる人は「資料請求」「無料相談」もおすすめです。

一人親方労災保険は即日加入できるの?

一人親方の場合、労災保険の特別加入手続きを行う必要があります。結論からお伝えすると、残念ながら即日加入はできません。

労災保険の特別加入では、各都道府県の労働局に承認を受けた団体を経由して加入する必要があります。そのため、加入は最短でも翌日です。

一方、保険番号などが記載された加入証明書を即日で発行してくれる団体もあります。仕事先に対し、保険番号の届け出だけで十分な場合は、これで対応できます。

ただし、建設業の特定業務に該当して特別加入時健康診断が必要な場合は、健康診断を受診しなければ正式に加入できないため、加入証明書を発行はできません。

一人親方労災保険に加入申請するには、いくつか必要なものがあります。申請方法によって若干違いがあるので、注意しましょう。

申請方法には郵送やFAXなどの方法もありますが、最も早いのはインターネットでの申請です。今回は、インターネットでの加入申請時に必要な、2つの書類について解説します。

(1)身分証
原則として顔写真付きの身分証明書の写しを1点
または
顔写真なしの身分証明書しか有していないなどやむを得ない場合には、2点以上

(2)所得を証明する書類(一定額以上の給付基礎日額で加入を希望する場合、詳しくはお問い合わせください。)

保険選びに迷ったらとりあえず設立2000年の一人親方建設業共済会の労災保険。手続きはたったの3分でできるので、これを機会に加入を検討してみてください。